【 エムリリー 】エコヘルスシリーズ



エムリリー 優反発とエコヘルスの違いとは?

寝具ブランド「エムリリー」とは?
海外では多くのユーザーに評価される有名な寝具ブランドですが、まだ日本では知っている人が少ないデンマーク生まれの寝具メーカーです。ただ最近では、日本でもその品質が評価されてイトーヨーカドーなど少しずつ販売店舗が増え、知名度も徐々に広まりつつあります。

日本で販売しているマットレスは「エコヘルスシリーズ」「優反発シリーズ」の2種類。口コミでも寝心地が良いとの評判ですが、構造や素材もあまり変わらないので、どこに差があるのか?が分かりずらくなっています。

そこで今回は、エムリリーの2つのマットレス・シリーズの「違いと特徴」を徹底比較していきたいと思います。

エコヘルスと優反発のスペック比較

  エコヘルスシリーズ 優反発シリーズ
タイプ トッパー(3cm)
トッパー(5cm)
三つ折り(9cm)
トッパー(5cm)
三つ折り(8cm)
マットレス(11cm)
上層構造 エコヘルスフォーム(通気/低反発) 優反発フォーム(柔軟/中反発)
下層構造 オープンセル(高反発/通気) オープンセル(高反発/通気)
洗濯 不可(3cm/5cm)
カバーのみ可(9cm)
不可(5cm/11cm)
カバーのみ可(8cm)
保証期間 1年 3年
価格(シングル) 9,980円(3cm)
14,980円(5cm)
24,890円(9cm)
17,980円(5cm)
24,980円(8cm)
29,980円(11cm)
価格(Sダブル) 12,980円(3cm)
18,980円(5cm)
30,980円(9cm)
22,980円(5cm)
30,980円(8cm)
36,980円(11cm)

スペックを表にまとめても、まだ分かりにくいので、要点を絞って比較していきます。

エコヘルスと優反発の違い

  1. 上層構造(素材フォーム)
  2. 保証期間
  3. 価格

 

上層構造(素材フォーム)の違い
ふたつのシリーズには上層構造に違いがあり、これが使用感の違いになっています。エコヘルスシリーズに採用されているのは、エコヘルスフォーム(低反発)で耐久性と通気性が優れます。一方の優反発シリーズは、優反発フォーム(中反発)が採用され、適度に沈む柔軟性と反発性があり、寝心地の良さと寝返りの打ちやすさが特徴的。

構造の違いは、機能的な特徴になっていますが、大きなデメリットはないので、どちらかが優れていて劣っているという判断は難しいです。それでも強いてあげるなら、エコヘルスシリーズは、上層構造×下層構造の両方とも通気性が高い素材が使われているので、優反発より夏場には強いマットレス。一方の優反発シリーズは、素材の反発性が高いので、エコヘルスよりも寝返りがしやすくなります。

保証期間の違い
保証期間はエコヘルスシリーズが1年、優反発シリーズが3年になっています。保証期間というのはある意味で、製品の耐久性を示すとも言われますので、優反発シリーズの耐久性には、メーカー側も自信があるということですね。

価格の違い
シリーズでの価格の差は、同じ厚さの5cmで比較すると、3,000円ほどエコヘルスシリーズが安くなっています。サイズが大きくなればもっと差が広がるので、そう考えると優反発シリーズは、コスト面での負担が大きくなりそうです。

 エコヘルスと優反発 どっちがおすすめ?

二つのシリーズは上層構造に違いがありましたが、体への負担に関わる性能面では優劣はつけられませんでした。ただ保証期間や価格の面ではハッキリとした違いがあるので、できるだけ長く使いたいなら”優反発シリーズ”を。今後寝具を買う予定などで、なるべくコストを抑えたいなら”エコヘルスシリーズ”がおすすめです。

といっても、これだけだと判断できる要素が少ないので、他にも選ぶときのポイントをあげていきます。

エコヘルスシリーズに向いているタイプ

・できるだけコストを抑えたい
・使っているマットレスの上に乗せて使いたい
・柔らかいベッドが好き&自分の体に合う
・暑がり
・体重が軽い(50キロ以下)

エコヘルスシリーズは、背中に直接当たる部分は低反発マットレスと同じなので、柔らかいほうが寝れるという人に向いています。また通気性が高いので、暑がりの人にとっては選ぶ時のポイントになります。

耐久性は、優反発シリーズよりも低いですが、体重が軽くなれば、寿命も自然と長くなります。体重の軽さはあくまで3cmタイプでの目安ですが、参考にしてみてください。

楽天市場で見る

公式ストアで見る

 

優反発シリーズに向いているタイプ

・できるだけ長く使いたい
・直敷き、マットレスとして使いたい
・やわらかいベッドが苦手
・寒がり
・体重が重い(60キロ以上)

優反発シリーズは、厚さが最大11cmタイプがあるので、布団マットレスやベッドマットレスとして使えるのが魅力です。耐久性も高く、3年間の品質保証も選ぶ時の大切なポイントになります。

もし低反発マットレスを使っていて、窮屈さや動きづらさを感じるなら、優反発シリーズのような優しい反発があるマットレスのほうが体にフィットしやすいです。

楽天市場で見る

公式ストアで見る

まとめ
今回は、エムリリーの二つのシリーズを比較しましたが、マットレスは使用環境や予算、何を重視するのかを踏まえつつ、自分の体に合ったものを選びましょう。もしエムリリーから選ぶなら、「エコヘルスシリーズ」と「優反発シリーズ」には細かい部分に違いがあるので、今回あげたポイントをぜひ参考にしてみてください。

 

ピックアップ記事

  1. 1人暮らし・寝室用にオススメの静かな冷蔵庫【1ドアタイプ】
  2. カーテンを自動で開閉して起こす!めざましカーテン【ロビット】
  3. 赤ちゃんが動いても安心【ベッドガード】Amazonから厳選!
  4. 5000円以下で買えるオシャレな北欧デザインの布団カバー
  5. ニトリより安い!おすすめのロフトベッド【1万円~2万円台】

関連記事

  1. 【 エムリリー 】エコヘルスシリーズ

    エムリリーのマットレス種類 3cm /5cm /マルチ

    トッパーとは?マットレスの上に重ねるパットのことです。海外では一般的な…

  2. 【 エムリリー 】エコヘルスシリーズ

    「エムリリー」が腰痛に効果的!その理由は?

    腰痛の主な原因は、姿勢と負担!普段の生活全体を見つめ、…

  3. 【 エムリリー 】エコヘルスシリーズ

    【エムリリー】優反発とエコヘルスはどっちがおすすめ?

    エムリリーの主力マットレスとなっている二つのシリーズ「優反発シリーズ」…

  4. 【 エムリリー 】エコヘルスシリーズ

    MLILY (エムリリー) のマットレス特徴

    MLILY(エムリリー)とは北欧デンマーク「フォスコ社」の寝装品ブラン…

  5. 【 エムリリー 】エコヘルスシリーズ

    エムリリー【エコシリーズ】最安値で購入するには?

    エムリリーを最安値で購入するなら「公式ストア」がベストです。現在の購入…

ピックアップ

  1. 掃除機・家電

    アマゾンが安い!人気のアロマディフューザー【加湿器にも使える】
  2. 睡眠の雑学

    寝顔ブサイクな女子でも寝顔を可愛くする方法!
  3. 掃除機・家電

    布団を暖めるオススメ家電は?【寒い冬を快適に過ごす】
  4. 睡眠の雑学

    マットレスの寿命はどれくらい?
  5. 寝る顔文字

    かわいい!寝る顔文字( ˘ω˘ ) スヤァ…【まとめ】
PAGE TOP